林工業 株式会社

精密金型製造と金属プレス加工、切削・溶接・組立の一貫生産

理化学実験機器/検査機器の設計開発|林工業株式会社

ISO9001:2000認証取得

 

2005年2月18日
ISO9001:2000認証取得
2010年2月19日
ISO9001:2008改定
2017年2月18日
ISO9001:2015改定

登録範囲:
本社
西那須野工場
那須烏山工場
 

品質方針 詳しくはこちら

 

営業品目

精密プレス金型の設計・開発
製造及び金属プレス部品の製造

◇プレス金型
ファインブランキング金型
順送金型
単発金型

切削加工部品の製造

◇金属プレス加工
絞り加工
ファインブランキング
エンボス加工
曲げ加工
打抜き加工

理化学機器(粉砕機、加熱機、攪拌、振盪機)
の設計・開発及び製造

◇開発製品
理化学機器
実験機器

◇焼結材切削加工
◇溶接
◇組立

 

生産工程フロー図はコチラ
生産工程フロー図はコチラ

 

製造業の企業価値向上に役立つポータルサイト『WA(ダブルエー)』
製造業の企業価値向上ポータル

 

HOME»  品質方針

品質方針

1.培われた金属加工の技術を用い、平和産業部品・製品の製造を通して社会へ広く貢献することを企業目的とする。
2.法的順守にとどまらず、開発から加工・組立てまでの一貫生産体制により顧客満足を満たす事を第一とする。
3.新規技術、新規市場の開拓など、常に新しい価値を創造し、組織・仕組、技術の継続的改善をもって、最高の品質を提供し続ける。

 

2005年2月に日本品質保証機構(JQA)により、ISO9001:2000を取得いたしました。これにより、従来の品質保証体制を第三者認証することで保証し、さらに維持・改善・向上できるシステムとなりました。

当社製品は、順送プレス製品などの1工程終了部品もありますが、5~6工程の製品 (例:順送抜き曲げ→2次プレス抜き曲げ→バレル研磨→タップ→鍍金→組立)が中心で、長い工程では30工程を超える製品もあります。
それら製品は主として自動車部品など、消費者の命をお預かりすることから、メーカー各社から「重要保安部品」と指定を受けております。

 

2005年2月18日 ISO9001:2000認証取得

2005年2月18日
ISO9001:2000認証取得
2010年2月19日
ISO9001:2008改定
登録範囲:
本社 西那須野工場

 

品質検査の徹底

三次元測定器/投影機  

数万個・数十万個製造し、ひとつも不良製品が無いように、金型・治具に工夫を凝らし、次工程に不良製品を送らない、客先・エンドユーザーに不良を送らない製造方法を工夫しています。
各工程で検査を行なうと共に、最終検査のデータを残しトレーサビリティと品質保証体制作りを行ないます。

登録活動範囲
・精密プレス金型の設計・開発、製造及び金属プレス部品の製造
・切削加工部品の製造
・理化学機器(粉砕機、加熱機、攪拌・振盪機)の設計・開発及び製造

(上:三次元測定器、下:投影機)

 

お問い合わせ

ご依頼・お見積り・ご質問 お気軽にご相談ください